・給与設計とシフト作りはおまかせください
店舗の実情に合わせた美容業専用の最適な給与設計と社会保険料適正化。
残業代を削減するシフト作成をおこないます。
 
・給与計算と社会保険手続のアウトソーシング
美容業の一番の財産は「人」です。お客様に接する技術者の安心感をUPさせる為に、ぜひ当所のサービスをご活用ください。
 
・美容業が受給できる助成金のご提案
採用時や教育訓練。労働環境の改善など助成金が受給できるタイミングで申請代行。
自社で申請する場合のアドバイス。
 

お知らせ
お知らせ

>> 一覧へ

ご挨拶
ご挨拶

当事務所が目指すもの…


当事務所の基本的な考え方とは…



成長する企業の人事制度を徹底的にチェック!!
するとそこには、社員満足の実現というキーワードがあった!


社員満足度を上げること。それは社員の利益を上げることは当然のことですが、会社の利益にもつながる、ということを理解していただきたいのです。

チームキャプテンからのメッセージ






成果主義の反省


あれほどもてはやされた成果主義制度は、今や瀕死の状態になっているようです。なぜでしょう。それはあまりにも短絡的に成果主義を解釈し、

<成果を上げる=高い賃金>

この部分だけにとらわれ過ぎていることが原因ではないでしょうか。ましてや、成果主義導入の目的が、多少とも人件費の削減目的であれば悲劇となります。

そこで質問です。


「お金のためだけに仕事をしていますか?」


Yesと答える人は何人いるのでしょう。もしいたとしても、お金のために、面白くも無い仕事、いやな仕事を10年も20年も続けることができるでしょうか。しかもお金のためだけに働いているのであれば、少しでも条件のよい会社が見つかればすぐに転職してしまうはずです。

<成果主義=過去の成果に対してお金で報いる>

これでは、会社の業績が伸び続けない限り運用できない、ということに気がつくでしょう。会社は10年先20年先の成長を見ながら人事戦略を立てるべきです。
「成果」を出した社員によりよい処遇を行うことは必要です。そうでないとモチベーションが落ちることはいうまでもありません。成果主義はそれ自体悪いものではありません。ただし、過去の結果を昇給や賞与といった金銭的報酬だけで評価する成果主義は必ず行きづまる、ということです。将来も「成果」を出してもらうためには、「今の成果」と「将来の成果」の両方を評価しなければなりません。


インターンに見習うもの


ある専門職種や高い技能を必要とする仕事につく場合、「この仕事につきたい」と願う人は、そのノウハウや経験をもとめ、無報酬や低賃金で勉強をすることがあります。

なぜでしょう?それはその経験が「将来自分にプラスになる」と思ったからでしょう。つまり、「○○になりたい」といった仕事を通じて達成したい夢があるからです。


人事制度をたくさん見て気がついたこと


金銭的な報酬は、回りとの比較で一時的に満足することができるものであるのに対し、非金銭的報酬は本人の心のうちに起こる普遍的なものです。ですから、安定した満足感を得ることができるのです。

事実、非金銭的報酬のために働く人のほうが、生産性が圧倒的に高いことは、社長や人事担当者なら共感いただけるはずです。人は金銭的報酬がなくても、仕事そのものに意義を見出せれば、ヤル気と夢を持って働くことができる。

そしてそういう人は、「非金銭的な報酬=ノウハウ・経験」を上手に自分に取り込み満足感を充足できる、ということです。


社員満足度とはやった2


社員にヤル気を持って働いてもらうためには、会社は人事戦略として非金銭的報酬を社員に与えなければなりません。仕事を通じて、「自分の夢を実現できる」「自分の実力がついている」「世の中に貢献している」と感じられるようになって初めて社員満足は高まり、それと共に会社も業績を上げ、成長することができます。


社長と同じ価値観を持った社長のコピー社員をつくる


経営理念や経営目標は、どの会社でも作られているでしょう。しかし、社員にとってどの程度それらが浸透し理解されて日々の行動に現れているかは、どの会社の社長も不安ではないでしょうか。

以前、ある会社で現場の社員が次々と意思決定をしている場面に出会い、その会社の社員に、「どうして現場のあなたがそこまで重要なことを決断できるのか」と尋ねたことがあります。その社員は「すばやい決断を迫られる場面になった時、『うちの社長ならどう行動するだろう』と想像して行動を取るようにしています」と答えました。

これこそが、まさに経営理念の浸透です。この社員は、自分の会社が何のために存在し、何を目指しているかをしっかりと理解しています。たとえ、100%理解できていなかったとしても、少なくともそのことを理解しようと努力しながら、日々、仕事をしているのです。

つまり経営理念をもとに自分でものを考えられる社員をつくることが必要です。先ほどの社員はこのようにも言っていました。

「会社と一緒に自分が成長していると実感できる瞬間に、最も達成感を感じるのですよ」


お客様に感動を与えることができる人、
それは、みずからが感動できるアンテナを広げている人。

会社組織を、野球やサッカーのように
チームプレーができる集団に変革すること。

そんな、お互いが信頼しあえる組織づくりを
当事務所は真剣にサポートします。


WORDでそのまま使える人事労務管理基本書式集
WORDでそのまま使える人事労務管理基本書式集

| 採用 | 退職・解雇 | 労働時間・勤怠  | その他 |
休職辞令
就業規則の定めに基づき、従業員に休職を命じる際の辞令サンプルです。
shoshiki163.doc  shoshiki163.pdf

会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座
会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座

   

 このコーナーでは、経営者や管理職が最低限知っておきたい人事労務管理のポイントを会話形式で分かりやすく解説していきます。今回は、育児休業から復帰後の配置において配慮すべきことをとり上げます。>> 本文へ

人事労務ニュース
人事労務ニュース

時間外労働削減に向けた取組みを行う際に中小企業が活用したい助成金2019/12/03
来年より充実するハローワークの求人サービス2019/11/26
10月よりスタートした従業員が自己啓発を行う際に活用できる教育訓練給付金制度2019/11/19
無用な解雇トラブルを防止するために知っておきたい解雇予告の注意点2019/11/12
誤りやすい割増賃金の基礎となる賃金2019/11/05

>> バックナンバーへ

旬の特集
旬の特集

   

 今回の旬の特集では、2020年4月1日から中小企業にも適用される時間外労働の上限規制について、確認しておきたいポイントをとり上げましょう。>> 本文へ

総務担当者のための今月のお仕事カレンダー
総務担当者のための今月のお仕事カレンダー

   

 12月となり、いよいよ年末調整の本番を迎えました。今月は冬季賞与の準備もあり、多くの会社で繁忙が予想されますので、体調にはくれぐれもお気をつけください。>> 本文へ

知っておきたい!人事労務管理用語集
知っておきたい!人事労務管理用語集

>> 用語一覧へ
是正勧告書
労働基準監督官が事業場に対し監督調査等を行い、労働関係法令違反があった場合に企業に対し交付する文書。是正事項と是正期日が記載されているため、事業場は是正期日までに指摘された違反箇所を是正し、報告しなければならない。

 
お勧めのサービス

顧問契約

・就業規則診断

・助成金診断

・人事労務監査

 

料金案内

・顧問契約

・就業規則・諸規定作成、改定

・助成金申請

・労働・社会保険手続き代行

・給与計算

・定例業務

・役所調査対応

 

ご利用ガイド

・よくあるご質問

・お見積りからご契約まで

・就業規則サンプル

 

事務所所在地

阪口社会保険労務士事務所

所長  阪口 明子

〒224‐0066

横浜市都筑区見花山1−30

見花山ビル3階

TEL:090-3685-1245

FAX:045-434-9413

 

阪口社会保険労務士事務所はイクメンサポーターとして、厚生労働省イクメンプロジェクトに取り組む企業様を応援しています。
イクメンプロジェクト
イクメンプロジェクトバナー



メールマガジン登録

お問い合わせ

小宮山社会保険労務士事務所
人事・労務管理システムズ

〒410-0011
静岡県沼津市岡宮1094-4
NフォルテB

TEL:055-923-0135
FAX:055-923-0145








日本初!介護の手帳!

日本初! 介護現場でお役立ちの介護スタッフ手帳ができました!
当事務所でも企画・制作にご協力し、良いものだと自信を持っています。

実物をご覧になりたい方は、当事務所までお電話・FAXください。


書籍の紹介

「小さな会社だからこそ、できる! ESクレドを使った組織改革」

中筋 宣孝、石川 勲、小宮山 靖行、金野 美香 共著

税務経理協会刊  1600円(税別)

10月1日発売!
日本初!「ESクレド」の本がでます。

私と同じ志を持つESトレーナー4人が共同で執筆しました。

中小企業だからこそマルチタスク社員が必要です。みずから判断し動ける社員をつくる、そのノウハウが、この本に凝縮されています。
ボトムアップ式の組織活性化術をこの本で体験してください。

お買い求めは下記をクリックしてください。


社員の“こころ”を言葉に!

「ESクレド」で イキイキとした職場に変身!

「ESクレド」作成プロジェクト始めます!


東海地区ES研修 No.1!

研修実績

・スタッフ数700名の飲食業
・県内4ヶ所の介護施設
・社員1000人の食品製造業
・ドライバー90人の運送業
・上場準備中のIT関連企業
・スタッフ18名のクリニック
・開業25年の歯科医院
・アルバイト30名のレストラン

 

TEL:000-000-0000
FAX:000-000-0000


ポスター
カタログ・パンフレット
会社案内
ポスター
チラシ
WEBサイト・スマホアプリ
スペース

〒464-0850
名古屋市千種区今池5-1-5
名古屋センタープラザビル10F 
TEL:052-741-8008
FAX:058-741-8007



今スグ電話だ!!